top of page
324398390_463994065942956_942118552556047546_n.jpg

World Seido Karate Organization Hokkaido Branch Iwamizawa・Shinshinotsu・Chitose

世界誠道空手道連盟 誠道塾 北海道支部

 

                                                            岩見沢 新篠津 千歳 

ストレスがたまっていませんか? 運動不足ではありませか?               ​運動が苦手でも体力がなくても個人に合わせて体を動かせます直接体育館に気軽にお越し下さい

​皆様、一緒に武道を学んでみませんか?

誠道塾空手は,実力偏重主義・強者至上主義の選手を育成するための空手ではありません。

従来の空手のイメージを廃し,安全性を重視して子供から女性・壮年の方まで,誰もが安心して学ぶ事ができる空手です。空手は危険・無理と思っている方は,ぜひ一度誠道塾空手の稽古をご覧下さい。

 安全に楽しく、生きるための空手 

       『人間空手』    

力よりも技 技よりも心

  誠は天の道なり 

それを誠にするは人の道なり

ご質問がありましたら入会案内からメールホームをご利用ください

     お知らせ 1月23日更新
 

​※日程他更新

4月16日(日曜)~memberページ案内 全日本愛知大会

​ 
 

※道場生は定期的にmemberページの確認をお願いします​

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6

私はかねてから今日のように空手が「力のみ」「強さのみ」を誇示し、これを第一義とする風潮に大いに心を痛めてきました。現代の空手はあまりにも競技化され、ゲーム化され、商業化され過ぎています。 空手は大会に勝つためのものでも、強者をいっそう強者にするためのものでもなく、もっと大局的に、人の道を教え、空手を学ぶ者が少しでも大きく人間形成し、それぞれが社会に立派に寄与貢献出来るようにするためのものなのであると私は信じておりす。


これまでの空手は、初心者の場合でもいきなり組手をやらせ怪我をさせてしまうことさえあった。それを恐れるものは、根性がないと見られ、その結果度胸や体力のまさる者しか道場に残れないのが現状であった。これで結局精神的に弱かったり、肉体的に自信のない人間が道場に救いを求めてきてもつらい稽古についていけずおちこぼれになり、新たなコンプレックスを生むことになる。

 精神的、肉体的に強い人間ではなく、むしろ弱い人間を救うための道場、それが『誠道塾』である。

 稽古体系のすべてに一貫して流れる特色として「安全性」を重視し、その安全性を基本とした指導システムを設けており、世界誠道空手道連盟において世界各国のどの支部でも共通なシステムである。

bottom of page